新宿ガールズバー講座・中級編~良い雰囲気をつくる会話のコツ

ガールズバーで女の子と良い雰囲気をつくる為の、会話のコツや女の子の喜ぶネタ。また、楽しい時間を過ごせる良心的なお店の見極め方をお伝えします

HOME » ガールズバー中級編» ガールズバーで良い雰囲気をつくる会話のコツ

ガールズバーで良い雰囲気をつくる会話のコツ

ガールズバーは美味しいお酒とともに女の子との会話を楽しむことのできるお店です。しかし、なかなか会話を盛り上げることができなくて…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? なんとかその場を盛り上げようと、一生懸命しゃべっても空回りをしてしまうばかりになり、あせってどんどん女の子にドリンクを入れてしまう…なんて事態になってしまう方も少なくないようです。 そこで、ここでその場を盛り上げたり、女の子との雰囲気を良くするための会話のコツをご紹介してみたいと思います。 それほど難しいことではありませんので、早速明日からでも実践してみましょう。

相手を単なる店員として扱わない

こちらはお金を払っている客なんだから…という態度で接してしまうという方はいませんか?これもなかなか会話が盛り上がらない原因となってしまうケースも少なくありません。 所詮相手は店員なんだから、といった態度では向こうは決して心を開いてくれません。それどころか溝は深まってしまう一方です。 そこで、その壁を取り払うために、相手を店員ではなく、一人の女性だと考えて話をするようにしましょう。そうすることによって自然な会話をすることができるはずです。 ガールズバーの場合、キャバクラとは違ってあくまで接客サービスがメインではありませんので、こちらがある程度踏み込んで行かなければならないケースが多くなります。 カウンターを挟んでいますので距離がある分、心を近づけるための努力を怠らないようにしてください。

時には相手の話を聞くことも

こちらから一方的に話しているだけでは会話は成立しません。そうなれば、あまり良い雰囲気にすることはできないでしょう。 そこで、上手に相手の話を聞いてあげることも大切です。 ある程度親密な雰囲気になれば、次第に女の子もあなたに対して自分から話をふってくるようになるでしょう。そのタイミングを逃さずに聞き上手になってあげてください。 たったそれだけのことで、相手はあなたのことを信頼することのできる相手、と考えるようになります。ガールズバーでは女の子との距離がある分、こういった形で上手に信頼関係を築くことが大きなポイントであると言えるでしょう。 時にはこちらから向こうの話やすいネタを振ってあげることも大切です。そのために事前に女の子が喜びそうなネタを仕込んでおくのも良いでしょう。 上手に良い雰囲気を作ってもっとガールズバーでの時間を楽しいものにしてみましょう。

当サイトへの店舗掲載のご希望・お問い合わせはこちら